【尿酸値を下げる】ティノスポラ(イボツズラフジ)サプリメント 70錠/Tinospora Tuberuclate

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
 「イボツズラフジ」という和名の「ティノスポラ(Tinospora Tuberuclate)」は東南アジアとインドで非常に古くから知られている蔓性の植物で、使用されるのは非常に苦い味がする幾つのも突起がある"茎"の部分。

 "血の熱を取る"として、特にインドのアーユルベーダにおいては、発熱脾腫糖尿痛風リウマチ性疾患難治性の皮膚病など様々な疾患に用いられて来た重要なハーブの一つ。

 日本では、まだあまり有名ではありませんが、特に「痛風」の原因である「尿酸」の値を下げる効果が口コミで広がりつつあるようです。
 痛風患者を対象にしたデータによると、2ヶ月と服用で30%の患者の発作が改善され、4ヶ月使用で50%6ヶ月継続して服用することで、なんと90%以上の患者の発作が改善されたそうです。
 また、尿酸の排出も促進させます。

◆成分(1カプセル400mg中)
 ティノスポラ粉末240mg、その他160mg

◆お召し上がり方(ボトル翻訳)
 一日3回、食前に1カプセルをお召し上がり下さい。

※肝疾患や腎疾患のある方。妊婦または授乳中の方にはお勧めできません。
※天然成分のみですが、長期ご使用の場合は、一ヶ月ごとに1-2週間の間を置く方が良いようです。また、長期の服用で、手足の冷えや脱力など感じられた際も、ご使用を一旦中止して下さい。