赤ガウクルア タブレット 60錠(KHAOLAOR)/Butea Superba

クリックで画像を表示
 赤ガウクルアと2つの天然成分が含まれたタブレットタイプのサプリメント。
 赤ガウクルアは、タイのメコン川流域で採れる山芋の一種で、「ブテアスペルバ(Butea superba)」や「ツルハナモツヤクノキ」「ソフォン」などとも言われるが、全て同じ植物。

 本場タイでは「ガウクルア・デーン(赤)」と呼ばれ、古くからタイ北部山岳民族のカレン族やモン族の間で、「滋養強壮・強精剤」として伝承されてきた植物で、蔓性の植物で根が太く塊のようになるのが特徴で、切ると真っ赤なエキスが染み出てくることからこの名が付いたようです。


血中のDHEAが増加
 性機能回復、増強、勃起不全(ED)ばかりを言われる赤ガウクルアですが、「デヒドロエピアンドロステロン(略名DHEA)」の増加作用が最も注目される効果となっています。

 DHEAは性別に関係なく、7歳前後から人体の「副腎」内で生成され、テストステロン(男性ホルモン)エストロゲン(女性ホルモン)の原料となる非常に重要な物質です。
 その分泌量は徐々に増加し、思春期になると急激に分泌されるようになり、20代半ばにはピークとなります。その後は歳と共に減少し、老齢期にはピーク時の10%以下にまでに減少するそうです。


【効果】
 「アカガウクルア」は、歳と共に減少するDHEAの分泌を促進し、「テストステロン」や「エストロゲン」を増加させることで、ホルモンバランスの崩れによって引き起こされる「ストレス、不安、疲労、倦怠感、性機能低下」などの回復が期待できます。
 また、加齢と共に発生する様々な現代病の予防にもなるのではないかと注目され、アメリカでは”若返りホルモン”としてサプリメントはもちろん、医薬品としても活用されています。

 他にもこのサプリメントには、インドで伝統的に使用されている植物で心臓の強壮良いとされる「
Elephantopus scaber」、強壮剤としてタイで歴史のある「Ficus foveolata wall」も含まれています。

 『KHAOLAOR』のサプリメントは、タイで最も有名なサプリメントブランドの一つでGMP修得の工場で生産、品質も安心の製品です。


◆成分(一錠あたり)
・アカガウクルア(ブテアスペルバ) 180mg
・その他:Elephantopus scaber、Ficus foveolata wall、 etc 

◆お召し上がり方
・一日3回、一回2カプセルを目安にお召し上がり下さい(パッケージ訳)。
※若干大きなサイズですので、飲みにくいと感じる場合は噛み砕いてお飲み下さい。


ご注意
過剰摂取はしないで下さい。
ホルモン療法を行っている方はお控え下さい。
狭心症や降圧薬などの薬を服用中の場合は、お召し上がりの前に医師に相談下さい。
効果や副作用には個人差がございます。