ゴツコラ(ツボクサ)サプリメント 70錠/アバイブーベ

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」において、ホーリーバジルと共に最重要なハーブ

◆ゴツコラ(ツボクサ)とは?

『ゴツコラ(ゴツコーラ)』は、日本では『ツボクサ』と言われる、タイやインドなどの熱帯アジアを中心に世界中で広くみられるセリ科の植物です。
日本でも自生していますが、タイやインドなどの熱帯地方でないと栽培が難しいようです。

インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」において、ホーリーバジルと共に最重要なハーブで、第七のチャクラが覚醒すると言われている、ヨガの修行者が瞑想時に摂る欠かせないハーブだそうです。ヨガをされている方はご存じの方も多いかと思います。
中国でも「神農本草経」において上薬に分類され、日本を除くアジア各国では珍重されてきたハーブです。

ちなみにタイでは「ブアボク」と呼ばれ、”野菜”として普通に食べられています。
また、伝統的にすり潰して”ジュース”としてもよく飲まれていて、タイの屋台で青汁のような緑色の液体を見かけたらゴツコラと思ってほぼ間違いないです。


◆ゴツコラ(ツボクサ)の効果・効能

チャクラのことはよくわかりませんが、脳の神経細胞を活性化、また、心を鎮め不安を取り除く鎮静作用などがあることが確認されています。
集中力が欠かせない仕事をされている方や、毎日勉強に忙しい受験生痴呆症が心配なご年配の方などにお勧めです。

もう一つ代表的な効果は「血流の改善」「毛細血管の強化」「腎機能回復」です。
血流が悪いと「肩こりや冷え性、足のむくみ」のみならず、「動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞」様々な生活習慣病を引き起こしてしまいます。
体内に流れる4リットルもの血液は、新鮮な酸素を運び細胞に命を与える欠かせない存在、アンチエイジングにも血流の改善は欠かせません。

興奮を鎮めることから、「不眠症」などの精神的ストレスにも効果的と言われています。

更に、「コラーゲンの生成、細胞分裂を促進」なども確認され、大手化粧品メーカーも注目しています。

WHO(世界保健機関)もゴツコラを「最も重要で保護すべき薬草の一つ」としています。


◆成分(1カプセルあたり)
ゴツコラパウダー 400 mg


◆飲み方(ボトル翻訳)
一日3回食後に3カプセル

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています